画像: 滋賀県国際協会のロゴ入り画像

相談内容

賃貸住居

回答

家やアパートを借りたい場合は、不動産業者に相談してください。 契約に必要とされるのは
敷金
家賃支払いの担保として家主に預けておくお金です。退去する際に返金されるものです。未払い賃料および借りていた家の中に損害がある場合は、その修理費をさし引かれますが、残高が戻ります。
礼金
家主に支払う一時金で返金されないもの。
報酬
不動産業者に仲介を依頼した時は、通常1ヶ月分が必要です。

相談内容

公共住宅

回答

民間のアパート以外に、敷金、家賃などが安い公共の住宅もあります。滋賀県には県営住宅と市営・町営住宅の公営住宅のほか、住宅都市整備公団住宅と雇用促進住宅があります。それぞれ入居の条件がありますので問い合わせてください。
県営住宅申し込み
年4回(5月、8月、11月、2月頃) ※雇用保険加入者対象