咨询内容

高等教育の修学支援新制度が拡充されます

答案

2020年4月から、家庭の経済状況にかかわらず、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できる制度が始まります。

支援対象となる学校種

大学・短期大学・高等専門学校・専門学校

支援内容

  1. 授業料等減免制度 (入学金・授業料)
  2.   (学校種、公立・私立により金額が異なります。)
  3. 給付型奨学金の支給拡充
  • 日本学生支援機構が各学生に支給
  •  
  • 学生生活を送るのに必要な学生生活費を賄えるためのもの

  • (自宅生と自宅外生で金額が異なります。)

支援対象となる学生

住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生
( 2020年度の在学生(既入学者も含む)から対象)

咨询内容

关于修学支援手续

答案

~从2019年4月起有的手续需要填写个人编码!~

在申请“高中等就学援助金”、“奖学助学金”、“面向特别支援学校学生的入学奖励费”时,需要填写个人编码。

◆ 高中等就学援助金

  • 是国家发给高中等的学费的支援型制度。
  • 此制度以年收入不满910万日元(根据所得额多少计算出的县民税与市民税合计额不满507,000日元)的家庭为对象。(即县民税所得割额与市民税所得割额合计不满507,000日元)
  • 在在籍学校申请。
  • 就学援助金由学校领取,不转账给家长。(私立学校因校而异)
☛有关高中等就学援助金(多语言网页)
                  

◆ 为奖励学习而发放的奖学金(高中生等奖学助学金)

  • 是高中等的学费以外的教育费支援制度(无需返还)。
  • 是以县、市民税所得割额非课税家庭为对象。(所得割额:是根据所得额多少计算出的那部分县、市民税额)
  • 家长在自己所居住的都道府县提出申请(就学于滋贺县内学校的,在学校申请)。
  • 这种奖学金,原则上由家长领取。(私立学校因校而异)。 
  •  
询问:关于高中等就学援助金、高中生等的奖学助学金
(公立学校)请询问滋贺县教育委员会事务局 高中教育科 ℡ 077-528-4587
(私立学校)滋贺县总务部 私立学校、大学振兴科   ℡ 077-528-3271

◆面向特别支援学校学生的就学奖励费

  • 是为就学于特别支援学校而支给的必要经费的一部分或全部,是一种按家庭收入状况等支给的奖励费制度。
  • 以特别支援学校学生等的家长为对象。
  • 在在籍学校申请。
  • 就学奖励费原则上由家长领取。
询问:滋贺县教育委员会事务局 特别支援教育科 ℡ 077-528-4641
※所登载的电话号码只能使用日语。

所谓个人编码(号码)

  • 个人编码,是住民登录人每人持有一个的号码(12位数字)。
  • 个人编码卡、个人编码通知卡、个人编码可通过住民记载事项证明书确认。
  • 如果个人编码卡、个人编码通知卡不慎丢失,可到居住地市政府办事处(市町役場)咨询补办。
☛有关个人编码(多语言网页)

咨询内容

助力儿童学、玩的 团体

答案

团体名: 面向儿童的日语教室
    内容: 学习助力、入小学学习支援、玩(4岁~小学6年级学生)
    场所: 长浜市 多文化共生・ 国际交流房屋GEO
    时间: 星期六 15:00-16:00
    询问电话等: 长浜市民国际交流协会
           电话: 0749-63-4400
           nifa_info@ybb.ne.jp
团体名: 彦根ユネスコ协会儿童日语教室
    内容: 学习支援、日语学习
    场所: 大学广场 彦根(彦根平和堂6楼)
    时间: 星期日 10:00-16:00
    询问电话等: 彦根ユネスコ协会
           电话:0749-24-7974
团体名: 环球朋友俱乐部
    内容: 学习支援、日语指导学习、玩场所提供
    场所: 近江八幡市 金田社区中心
    时间: 星期六 10:00~12:00, 暑假4次, 寒假1次
    询问电话等: 电话:080-3834-8095
           world.amigo.club@gmail.com
团体名: 完十郎小家
    内容: 学习咨询、学习支援
    场所: 近江八幡市 完十郎小家
    时间: 要商量
    询问电话等: 电话:090-3708-3315
           srmq61299@nike.eonet.ne.jp
团体名: 东近江朋友教室
    内容: 日语学习、学习支援、日本文化
    场所: 东近江市 ハートピア八日市
    时间: 星期六 14:00-16:00
    询问电话等: 东近江市教育委员会 生涯学习课内东近江学校支援地区总部
           电话: 0748-24-5672
团体名: 南美语言学习教室 カミノ教室 カミニョ教室
    内容:
    1. 西班牙语
    2. 葡萄牙语
    母语教室
    场所: 湖南市 水户城市建设中心
    时间:
    1.星期六 10:30-12:00
    2.星期六 9:30-11:30、11:30-13:00
    询问电话等: 湖南市国际协会
           电话: 0748-71-4332
团体名: かみやんど
    内容: 日语学习、学习支援
    场所: 湖南市 ERUDI
    时间: 星期一、星期三 19:00-21:00
    询问电话等: 电话:090-1338-3350(黄瀬)
团体名: 儿童俱乐部 「蒲公英」
    内容: 初、高中生学习支援、葡萄牙语母语指导(主要面向小学生)
    场所: 草津市 人权中心
    时间: 星期三 17:00-19:00
    询问电话等: tampopo@digibo.tv
团体名: 日和-寺子屋大津
    内容: 学习支援、应试助力
    场所: 大津市 濑田公民馆2楼
    时间: 星期六 10:00-12:00
    询问电话等: hiyori_o2@yahoo.co.jp

咨询内容

教育资金

答案

孩子升学的教育资金准备好了吗? 教育资金不足时,除利用银行贷款外,还可以利用如下制度借用。
(大体上是以永住者、日本人的配偶者等、永住者的配偶者等、定住者为对象)
▲利用借贷奖学金时,请制定返还时力所能及的计划!
 

咨询内容

奖学金

答案

各大学一般是在入学后的4、5月开始奖学金的申请。但也有的大学设有预约型奖学金,需在入学前申请。因此,在自己想去的大学决定后请尽早收集奖学金信息。
奨学金には、大きく分けて、(1)日本学生支援機構の奨学金(2)各大学が独自に設けている奨学金(3)民間企業や財団法人などの奨学金(4)地方自治体の奨学金があります。募集対象や受給条件はまちまちですが、世帯の経済状況、学力や専攻分野などが審査基準になることが多いです。奨学金には返済の必要のない「給付」と返済が必要な「貸与」の二種類があります。また重複して受給できない奨学金もあります。学校の担当課やホームページなどで情報を収集しましょう。
*在留資格について、制約がある場合があります。

日本学生支援機構(JASSO)

[対象者] 大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生
日本学生支援机构(JASSO)除有息、无息(借贷型)奖学金外,对陷入经济困境的优秀学生,还设有无需偿还的奖学金。
[連絡先・備考] 日本学生支援機構(JASSO)
*給付・貸与

自治体の奨学金

[対象者] 対象はそれぞれ異なります
[連絡先・備考] 市町役場(奨学金のない自治体もあります)
*給付・貸与

新聞奨学金

[対象者] 新聞配達の仕事をする学生
[連絡先・備考] 各新聞社
*給付・貸与

交通遺児育英会奨学金

[対象者] 交通事故の遺児や保護者に著しい障がいのある学生
[連絡先・備考] 交通遺児育英会奨学金
*給付

日本教育公務員弘済会

[対象者] 大学院・大学・高等専門学校・専修学校専門課程の学生
[連絡先・備考] 滋賀支部    TEL: 077-526-1356 
*給付・貸与 

坪井一郎・仁子学生支援プログラム

[対象者] 大学生(3年生以上)や大学院生(入学予定者も可)難民や日系定住者及び中国帰国者の子弟
[連絡先・備考] (社福)さぽうと21  TEL:03-5449-1331
*給付

PP奨学金

[対象者] 日本国籍、永住者、特別永住者
[連絡先・備考] (社福)さぽうと21  TEL:03-5449-1331
*給付

びわこ奨学金

[対象者] 滋賀県内の留学生、外国籍の大学・短大生
[連絡先・備考] (公財)滋賀県国際協会 TEL:077-526-0931
*給付  

咨询内容

教育資金貸付制度、教育ローン

答案

*在留資格について、制約がある場合があります。 金利、返済期間等について、確認してから借りましょう。

生活福祉資金教育貸付 (教育支援金)

[対象者] 低所得者世帯
[連絡先・備考] 滋賀県社会福祉協議会   TEL:077-567-3903
*無利子

ひとり親家庭・寡婦福祉資金の修学資金、就学支度金の貸付

[対象者] 母子父子家庭
[連絡先・備考]
滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局 TEL:077-528-3554
大津市在住者は大津こども家庭課  TEL:077-528-2686
*無利子

教育一般貸付 国の教育ローン

[連絡先・備考] 日本政策金融公庫
教育コールセンター TEL:0570-008656
*有利子

銀行の教育ローン

[連絡先・備考] 各銀行(銀行により金利が異なります)
*有利子

咨询内容

入学备用资金

答案

日本政策金融公库 国家教育贷款
    原则上是以学业年限在6个月以上,中学毕业以上的人为对象的教育设施
  • 转账时间: 随时
  • 利息: 有
  • 咨 询: 国家教育贷款 ℡ 0570-008656
  • 国家教育贷款
日本学生支援机构(JASSO) 入学时特别增额贷与奖学金
劳动金库(ろうきん) 入学时所需资金融资制度
县、社会福祉协议会、生活福祉资金 就学备用金
县(大津市人在大津市) 母子父子寡妇福祉资金贷款

咨询内容

认定儿童园

答案

这是一个兼有幼儿园和托儿所功能的机构,被划分成三类,其入园的申请处也各不相同。
  1. 3岁以上的儿童,并且希望接受教育时间超过中午时→直接向儿童园进行申请。
  2. 3岁以上的儿童,并且除了教育时间以外,还希望将孩子托管到傍晚时→向市政府进行申请。
  3. 如果希望托管0~3岁的幼儿时→向市政府进行申请。
*自2019年10月起,3岁到5岁的所有儿童将免收幼儿园、保育所、认定儿童园的费用。针对0岁到2岁的幼儿,不征收居民税的家庭免费(非认定机构有上限)

咨询内容

幼儿园,托儿所

答案

日本的幼儿园保育未上小学而希望入园的孩子。保育方式共有3种,从3岁开始入园的3年保育, 从4岁开始入园的2年保育,从5岁开始入园的1年保育。公立私立幼儿园均要收费。
有关入园
  • 公立幼儿园:请向各市町村教育委员会询问。
  • 私立幼儿园:请与各幼儿园直接联系。
托儿所为双亲因工作等理由不能照顾的零岁至未上小学的孩子实行保育。公立托儿所按孩子的年龄以及家长的收入规定收费标准。
有关入所
请向各市町村的儿童福祉担当课询问。

咨询内容

教育制度

答案

日本的教育制度基本上为小学6年、初中3年、高中3年、短期大学2年、大学4年。

咨询内容

小学,初中

答案

在日本国内定居的外国人的子女虽然没有义务上日本的小学或初中,但是外国人的孩子如希望入学,则可以就读。公立小学和初中均不收学费,但需要教材费等各种经费。
有关就学
  • 公立小学·初中:各市町村的教育委员会
  • 私立小学·初中:与各小学、中学直接联系

咨询内容

中学毕业后的去向

答案

咨询内容

升高中

答案

要上日本的普通高中,必须通过入学考试。
报考资格
年龄应在希望入学的年份的4月1日之前年满15岁。 原则上,应在外国已完成9年的学校教育,或者毕业于日本的初中或将要毕业。
有关入学
滋贺县教育委员会学校教育课 : 077-528-4573

咨询内容

升大学

答案

要上日本的一般大学,必须通过入学考试。 国立、公立大学的入学考试有两种,由大学入学考试中心和各大学分别实施。 日本的大部分私立大学各自实施入学考试。

咨询内容

日本留学综合指南

答案

外务省在对外公开网站。

咨询内容

高等教育について

答案

高校卒業後、さらに進学する場合、4年制の大学、2年または3年制の短期大学、専門学校など様々な道があります。それらの教育機関には、国立・公立・私立があり、専門科目についても選択肢は多数あります。また、短期大学や専門学校から大学に編入できたり、専門学校に在籍して大学や短大の授業を併修することもできます。
大学の入学資格は、一般に日本の高校、または高等学校相当と指定された外国人学校で12年間の学校教育課程を修了することです。その他、外国の学校を卒業した人、また教育課程が12年に満たない人には次のような方法があります。詳しくは文部科学省のホームページで確認してください。
  1. 高卒認定試験に合格する。
    高卒認定試験
  2. 初等中等教育が12年以上の国から来た人の場合:外国の学校で初等中等教育12年以上受けている、または相当する学力認定試験に合格するなど。
  3. 初等中等教育が12年未満の国から来た人の場合:外国において、高校に対応する学校の課程の修了、または高校修了相当の学力認定試験に合格+文部科学大臣指定の準備教育課程、または研修施設を修了する。
    文部科学大臣指定の準備教育課程
    研修施設
  4. ★その他、次の人は初等中等教育の年数を問いません:国際バカロレア資格、アビトュア資格などを取得した人、各大学で実施する個別入学資格審査+18歳以上
高等教育の学費は、教育機関や専攻する分野によって異なります。また遠方の学校に通学する場合には家賃や生活費も念頭に置かなければなりません。経済的な事情から進学をためらうことのないよう、奨学金についての情報も収集しておきましょう。