諮詢內容

高等教育の修学支援新制度が拡充されます

答案

2020年4月から、家庭の経済状況にかかわらず、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できる制度が始まります。

支援対象となる学校種

大学・短期大学・高等専門学校・専門学校

支援内容

  1. 授業料等減免制度 (入学金・授業料)
  2.   (学校種、公立・私立により金額が異なります。)
  3. 給付型奨学金の支給拡充
  • 日本学生支援機構が各学生に支給
  •  
  • 学生生活を送るのに必要な学生生活費を賄えるためのもの

  • (自宅生と自宅外生で金額が異なります。)

支援対象となる学生

住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生
( 2020年度の在学生(既入学者も含む)から対象)

諮詢內容

有關學習支援的手續

答案

~從2019年4月開始必須辦理提出身分號碼的手續!~

當申請「高等學校等就學支援金」、「獎學的給付金」、 「對特別支援學校的児童學生所支付的就學獎勵費」時,必須提出身分號碼。

◆ 高等學校等就學支援金

  • 高等學校等的學習費由國家支援給付型的制度。
  • 對於年收入未満約910萬日圓的範例家庭(縣民税所得分攤額和市町民税所得分攤額的總額未満507,000日圓)為對象。
  • 須在在學的學校申請。
  • 就學支援金是由學校領取,不是匯給家長(保護者)。(如果是私立學校時,依各學校的規定有所不同)。
☛高等學校等就學支援金(多語言)
                  

◆ 獎學的給付金(高校生等奨學給付金)

  • 高等學校等除了學費以外的教育費的支援制度(不必償還)。
  • 縣民税所得分攤額(割額)と市町民税所得分攤額(割額)是非課税的家庭才是對象。
  • 由家長(保護者)到所住的都道府縣申請(如果是在滋賀縣內的學校時請向學校申請)。
  • 給付金原則上,是由家長(保護者)領取(如果是私立學校時依照學校的規定會有不同)。
  •  
問:對於高等學校等就學支援金・高校生等奨學給付金
(公立學校)滋賀縣教育委員會事務局 高校教育課 ℡ 077-528-4587
(私立學校)滋賀縣總務部 私學・大學振興課  ℡ 077-528-3271

◆ 對特別支援學校的兒童學生的就學獎勵金

  • 特別支援學校的就學必要經費的一部份或全部,按照家庭(世帯)的收入状況等給與支付的制度。
  • 特別支援學校的兒童學生等的家長(保護者)才是對象。
  • 須在在學的學校申請。
  • 就學獎勵金,原則上,由家長(保護者)領取。
問:滋賀縣教育委員會事務局 特別支援教育課 ℡ 077-528-4641
※記載中的電話號碼只對應日語。

甚麼叫個人編號?

  • 個人編號是已辦住民登記的人每個人都會持有一個自己的號碼(12位數字)。
  • 在個人編號卡、個人編號通知卡、個人編號上記載的住民票記載事項証明書可以得到確認。
  • 如果個人編號卡、個人編號通知卡、遺失時,請到住所的市町公所商量。
☛有關個人編號的事情請參考下列網頁(多言語)

諮詢內容

孩子們的學習・遊戲團體

答案

團體名: 兒童日本語教室
    内容: 指導功課・支援小學和入學前・及遊戲(4歳~小學6年級)
    舉場所: 長浜市多文化共生・國際交流學舎GEO
    期間: 星期六 15:00-16:00
    詢問處: 長濱市民國際交流協會
           ℡: 0749-63-4400
           nifa_info@ybb.ne.jp
團體名: 彦根國際文教科協會孩童日本語教室
    内容: 學習支援・日本語學習
    舉場所: 大學人工衛星プラザ彦根(アルプラザ彦根6 F)
    期間: 星期日 10:00-16:00
    詢問處: 彦根國際文教科協會
           ℡:0749-24-7974
團體名: 環球友誼倶樂部
    内容: 學習支援・日本語指導・製作居處
    舉場所: 近江八幡市金田交流中心
    期間: 星期六 10:00-12:00 暑假4次 寒假1次
    詢問處: ℡:080-3834-8095
           world.amigo.club@gmail.com
團體名: 阿完的小屋
    内容: 學習相談・學習支援
    舉場所: 近江八幡市 阿完的小屋
    期間: 要商量
    詢問處: ℡:090-3708-3315
           srmq61299@nike.eonet.ne.jp
團體名: 東近江友誼教室
    内容: 日本語學習・學習支援・日本文化
    舉場所: 東近江市 ハートピア八日市
    期間: 星期六 14:00-16:00
    詢問處: 東近江市教育委員會 生涯學習課内東近江學校支援地域本部
           ℡: 0748-24-5672
團體名: 南米語学學習教室 カミノ教室 カミニョ教室
    内容:
    1.西班牙語
    2.葡萄牙語的母語教室
    舉場所: 湖南市 水戸社區發展中心
    期間:
    1.星期六 10:30-12:00
    2.星期六 9:30-11:30、11:30-13:00
    詢問處: 湖南市國際協會
           ℡: 0748-71-4332
團體名: かみやんど
    内容: 日本語學習・學習支援
    舉場所: 湖南市 ERUDI
    期間: 星期一・三 19:00-21:00
    詢問處: ℡:090-1338-3350(黄瀬)
團體名: 兒童社團「蒲公英(たんぽぽ)」
    内容: 中學生・高中生的學習支援、葡萄牙語母語指導(主要是小學生)
    舉場所: 草津市人權中心
    期間: 星期三異國 17:00-19:00
    詢問處: tampopo@digibo.tv
團體名: 日和-寺子屋大津
    内容: 學習支援・入學考試對策
    舉場所: 大津市 瀬田公民館2 F
    期間: 星期六 10:00-12:00
    詢問處: hiyori_o2@yahoo.co.jp

諮詢內容

教育資金

答案

為讓孩子們上學,可以準備教育資金嗎? 教育資金不足時,除了銀行的貸款以外,也可以利用下面的制度貸款。
(大概以,永住者、日本人的配偶等、永住者的配偶等、定住者為對象)
▲當利用貸款或獎學金時,請事先計劃好,不要為還款煩惱!  

諮詢內容

獎學金

答案

一般在各大學募徵獎學金是在,入學後4月、5月舉行,也有大學在入學前募徵預約型獎學金的。
因此,如果志願的學校確定後,請儘早收集獎學金的資訊。
  奨学金には、大きく分けて、(1)日本学生支援機構の奨学金(2)各大学が独自に設けている奨学金(3)民間企業や財団法人などの奨学金(4)地方自治体の奨学金があります。募集対象や受給条件はまちまちですが、世帯の経済状況、学力や専攻分野などが審査基準になることが多いです。奨学金には返済の必要のない「給付」と返済が必要な「貸与」の二種類があります。また重複して受給できない奨学金もあります。学校の担当課やホームページなどで情報を収集しましょう。
*在留資格について、制約がある場合があります。

日本学生支援機構(JASSO)

[対象者] 大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生
日本學生支援機構(JASSO),有有利息、無利息的獎學金(貸与型),還有對於經濟狀況困難的優秀學生也有給付型的獎學金。
[連絡先・備考] 日本学生支援機構(JASSO)
*給付・貸与

自治体の奨学金

[対象者] 対象はそれぞれ異なります
[連絡先・備考] 市町役場(奨学金のない自治体もあります)
*給付・貸与

新聞奨学金

[対象者] 新聞配達の仕事をする学生
[連絡先・備考] 各新聞社
*給付・貸与

交通遺児育英会奨学金

[対象者] 交通事故の遺児や保護者に著しい障がいのある学生
[連絡先・備考] 交通遺児育英会奨学金
*給付

日本教育公務員弘済会

[対象者] 大学院・大学・高等専門学校・専修学校専門課程の学生
[連絡先・備考] 滋賀支部    TEL: 077-526-1356 
*給付・貸与 

坪井一郎・仁子学生支援プログラム

[対象者] 大学生(3年生以上)や大学院生(入学予定者も可)難民や日系定住者及び中国帰国者の子弟
[連絡先・備考] (社福)さぽうと21  TEL:03-5449-1331
*給付

PP奨学金

[対象者] 日本国籍、永住者、特別永住者
[連絡先・備考] (社福)さぽうと21  TEL:03-5449-1331
*給付

びわこ奨学金

[対象者] 滋賀県内の留学生、外国籍の大学・短大生
[連絡先・備考] (公財)滋賀県国際協会 TEL:077-526-0931
*給付  

諮詢內容

教育資金貸付制度、教育ローン

答案

*在留資格について、制約がある場合があります。 金利、返済期間等について、確認してから借りましょう。

生活福祉資金教育貸付 (教育支援金)

[対象者] 低所得者世帯
[連絡先・備考] 滋賀県社会福祉協議会   TEL:077-567-3903
*無利子

ひとり親家庭・寡婦福祉資金の修学資金、就学支度金の貸付

[対象者] 母子父子家庭
[連絡先・備考]
滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局 TEL:077-528-3554
大津市在住者は大津こども家庭課  TEL:077-528-2686
*無利子

教育一般貸付 国の教育ローン

[連絡先・備考] 日本政策金融公庫
教育コールセンター TEL:0570-008656
*有利子

銀行の教育ローン

[連絡先・備考] 各銀行(銀行により金利が異なります)
*有利子

諮詢內容

入學準備金(支度金) 

答案

日本政策金融公庫 國家的教育貸款
    (進修(修業)年限原則上6個月以上,中學校畢業以上的人為對象的教育設施)
  • 匯款時期: 随時
  • 利息: 有
  • 詢問處: 國家的教育貸款 ℡ 0570-008656
  • 日本政策金融公庫 國家的教育貸款
日本學生支援機構(JASSO) 入學時特別増額貸與獎學金
    入學月的獎學金,能當為暫時貸款(一時金),的増額貸與獎學金。以雖然申請了「國家的教育貸款」可是還不能利用的人為對象 (大學、短期大學、専修學校等)
  • 匯款時期: 上學後
  • 利息: 有
  • 詢問處: 在學的高中學校、或畢業的學校(出身校)
  • 日本學生支援機構(JASSO) 入學時特別増額貸與獎學金
勞働金庫(ろうきん) 入學時須要(必要)資金的融資制度
縣 社會福祉協議會 生活福祉資金 就學準備金
縣(大津市的人就在大津市) 母子父子寡婦福祉資金
    母子・父子家庭等(大學、高中等)
  • 匯款時期: 上學前
  • 利息: 無
  • 詢問處: 市區公所(市町) 兒童支援課等
  • 縣 母子父子寡婦福祉資金

諮詢內容

認定兒童園

答案

認定兒童園是兼具幼稚園和保育所(托兒所)功能之設施,分為三類,入園申請地點也不同。
  1. 3歲以上兒童,如果希望接受到下午的教育時 → 請直接向園方申請。
  2. 3歲以上兒童,如果希望在教育時間外,還接受保育到傍晚時 → 請向市政府申請。
  3. 如果希望0~3歲嬰幼兒的保育時 → 請向市政府申請。
*自2019年10月起,所有3歲到5歲兒童的幼稚園、保育所、認定兒童園的費用均為免費。關於0~2歲嬰幼兒,住民稅非課稅家庭為免費(認可外設施有上限)

諮詢內容

幼稚園,託兒所

答案

日本的幼稚園保育未上小學而希望入園的孩子。保育方式共有3種,從3歲開始保育的3年保育, 從4歲開始的2年保育,從5歲開始的1年保育。公立私立幼稚園均要收費。
有關入園
  • 公立幼稚園:請向各市町村教育委員會詢問。
  • 私立幼稚園:請與各幼兒園直接聯係。
託兒所為雙親因工作等理由不能照顧的零歲至未上小學的孩子實行保育。公立託兒所按孩子的年齡以及家長的收入規定收費標準。
有關入所
請向各市町村的兒童福祉擔當課詢問。

諮詢內容

教育制度

答案

日本的教育制度,基本上分為小學6年、初中3年、高中3年、短期大學2年、大學4年。

諮詢內容

小學,初中

答案

在日本國內定居的外國人的子女雖然沒有義務上日本的小學或初中,但是外國人的孩子如希望入學,則可以就讀。公立小學和初中均不收學費,但需要教材費等各種經費。
有關就學
  • 公立小學.初中:各市町村的教育委員會
  • 私立小學.初中:與各小學.中學直接聯係

諮詢內容

國中畢業後之出路

諮詢內容

上高中

答案

要上日本的普通高中,必須通過入學考試。
報考資格
年齡應在希望入學的年份的4月1日之前年滿15歲。 原則上,應在外國已完成9年的學校教育,或者畢業于日本的初中或將要畢業。
有關入學
滋賀縣教育委員會學校教育課 : 077-528-4573

諮詢內容

上大學

答案

要上日本的一般大學,必須通過入學考試。 國立.公立大學的入學考試有兩種,由大學入學考試中心和各大學分別實施。 日本的大部分私立大學各自實施入學考試。

諮詢內容

日本留學綜合指南

答案

揭示於外務省網站。

諮詢內容

高等教育について

答案

高校卒業後、さらに進学する場合、4年制の大学、2年または3年制の短期大学、専門学校など様々な道があります。それらの教育機関には、国立・公立・私立があり、専門科目についても選択肢は多数あります。また、短期大学や専門学校から大学に編入できたり、専門学校に在籍して大学や短大の授業を併修することもできます。
大学の入学資格は、一般に日本の高校、または高等学校相当と指定された外国人学校で12年間の学校教育課程を修了することです。その他、外国の学校を卒業した人、また教育課程が12年に満たない人には次のような方法があります。詳しくは文部科学省のホームページで確認してください。
  1. 高卒認定試験に合格する。
    高卒認定試験
  2. 初等中等教育が12年以上の国から来た人の場合:外国の学校で初等中等教育12年以上受けている、または相当する学力認定試験に合格するなど。
  3. 初等中等教育が12年未満の国から来た人の場合:外国において、高校に対応する学校の課程の修了、または高校修了相当の学力認定試験に合格+文部科学大臣指定の準備教育課程、または研修施設を修了する。
    文部科学大臣指定の準備教育課程
    研修施設
  4. ★その他、次の人は初等中等教育の年数を問いません:国際バカロレア資格、アビトュア資格などを取得した人、各大学で実施する個別入学資格審査+18歳以上
高等教育の学費は、教育機関や専攻する分野によって異なります。また遠方の学校に通学する場合には家賃や生活費も念頭に置かなければなりません。経済的な事情から進学をためらうことのないよう、奨学金についての情報も収集しておきましょう。