画像: 滋賀県国際協会のロゴ入り画像

滋賀県共催 災害時外国人サポーター養成講座 (オンライン開催);定員に達しました

東日本大震災から10年。地震や大規模災害が発生した際には、言語や慣習、文化などの違い、または、災害経験の少なさのため、外国人に対しては、日本人とは異なる対応や配慮、支援などが必要となります。
このため、災害発生時の外国人県民等の支援を行うサポーター(ボランティア)の確保・養成のための講座を開催し、地域における多文化共生の推進を図ります。
被災者向け情報を「やさしい日本語」にするワークショップも行います(語学不問)。

プログラムの内容

講義

仙台市における事例紹介、災害時外国人支援の基本

講師:須藤 伸子さん(公益財団法人仙台市観光国際協会 国際推進課 課長)
クレア地域国際化推進アドバイザー

グループワーク

外国人被災者に必要な「やさしい日本語」での災害情報作成のポイント

アドバイザー:ガブリエル ロッピーさん(滋賀県国際交流員) 他

対象

多文化共生に関心のある方、災害時外国人支援に関係のある方、市町職員等

定員について

 30人
おかげさまで定員に達しましたので、募集をしめ切ります。
オンライン参加に必要なもの
・Zoomがインストールされた、カメラとマイクの付いたパソコン、または、タブレット
    ※画面共有や資料配布を行うことを想定しているため、パソコンでの参加をお勧めします。
・十分な通信速度のネット環境
・筆記用具とメモ用紙(できれば、小さなホワイトボードやスケッチブック、マジックペン)
共催
滋賀県、(公財)滋賀県国際協会(SIA)

開催概要

開催日時

2021/02/06 (土)
14:00 - 16:00

お問合わせはこちら

お問い合わせ先
(公財)滋賀県国際協会 担当:會田(あいだ)
TEL
077-526-0931
FAX
077-510-0601
メール
aida@s-i-a.or.jp