ゴールデンウィークの医療機関の休診期間中における救急医療体制等について、次のとおりお知らせします。

新型コロナウイルス感染症(発熱など風邪のような症状のある人)への対応

1.診療について

  • ゴールデンウィークは、多くの診療所が休診していることから、休日急患診療所などでの診療が中心となります。
  • 発熱、のどの痛み、頭痛、下痢、体のだるさ、においや味がわかりにくい等の症状がある場合は、他の患者との接触を避けるため、受診の時間や方法を指定することがありますので、事前に電話等で連絡してから受診していただく必要があります。

2.検査について

  • 診察の結果、新型コロナウイルス感染症の検査が必要となった場合は、検査できる体制を確保しています。

3.相談について

かかりつけ医や身近な医療機関が診療していないなど、相談先・受診先に迷ったときは、受診・相談センターが、毎日24時間、相談に対応します。

受診・相談センターの連絡先

大津市にお住まいの方 (日本語のみ)
TEL 077-526-5411
FAX 077-525-6161
大津市以外にお住まいの方 (電話通訳サービスあり)
TEL 077-528-3621
FAX 077-528-4865

ゴールデンウィークの救急医療体制について

病状やけがの程度が比較的軽い場合に診療を受けられる医療機関

ゴールデンウィークの初期救急医療体制 PDF

◆日本語がわからない方へ

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口 (8言語対応)
TEL: 0120-565653 (フリーダイヤル ※土日祝日も対応)
【対応言語・受付時間】
日本語・英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語 9:00~21:00
タイ語 9:00~18:00
ベトナム語 10:00~19:00