外国人向け情報紙「みみタロウ」

外国人向け情報紙「みみタロウ」

「みみタロウ」という名前は、「みみ」よりな情報を届けたいという思いと読者のみなさんが親しみを感じやすい「タロウ」という名前を併せて、ボランティアのみなさんが名付けたものです。

発行言語
全10言語 日本語ルビ付き、英語、ポルトガル語、スペイン語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ハングル、タガログ語、ベトナム語、インドネシア語
発行
年4回

滋賀で活躍する外国人

みみタロウ バックナンバー

みみタロウ144号 (2022年7月)

もう一度、前を向いて(パーティー用ケーキなどのケータリング「Tania Bolos」 アラキ ヤスジ さんとタニア さんご夫妻 (ブラジル)
困った時には…滋賀県内の通訳・外国人相談窓口
滋賀県内の日本語教室

みみタロウ143号 (2022年4月)

夢をみつけました!【ベトナム食品販売 ドゥ ディ ラン(Do Thi Lan)さん(ベトナム出身)】
(健康保険シリーズ 5) 子どもが生まれたら(出産一時金、出産手当金)
子どもたちが安心して育つために ~公的援助制度について~

みみタロウ142号(2022年1月)

一緒に笑顔になりましょう!デノ ビッキ アスモロワティさん(インドネシア)
[健康保険シリーズ4]
  • 生活習慣病にならないために
  • マイナンバーカードを健康保険証として利用できます!
  • みみタロウ140号 (2021年7月)

    笑顔がもっと広がるように(介護士 マカララド ヒラリオ ムラタさん、アントニーナさんご夫妻(フィリピン))
    困った時には…滋賀県内の通訳・外国人相談窓口
    滋賀県内の日本語教室

    みみタロウ139号 (2021年4月)

    信頼は大きな力(建築施行会社「未来コーポレーション」
    代表 シン ブペンドラ マン(Singh Bhupendra Man ) さん(ネパール出身)
    (健康保険シリーズ 2) 日本での病院のかかり方について

    みみタロウ137号 (2020年10月)

    地域の人々と共に(大津市 消防団員 エドワード イワスコさん)
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方への生活支援
    新型コロナウイルス感染症にかかる相談・受診体制
    みみタロウ情報

    みみタロウ136号 (2020年7月)

    小さな命に寄り添って(松岡ジャケリネ ケイコさん)
    困った時には…滋賀県内の通訳・外国人相談窓口
    滋賀県内の日本語教室
    みみタロウ情報(新型コロナウイルスに気をつけて/しが外国人相談センターからのお知らせ)

    みみタロウ135号 (2020年4月)

    祖国との懸け橋に(ムハマッド ラムダンさん<インドネシア>)
    正社員と非正規社員との不合理な待遇差が禁止されました!
    健康保険の被扶養者は「国内居住者」に限定されます
    エコライフ in 滋賀
    新型コロナウイルス感染症対策特集