公益財団法人滋賀県国際協会について

滋賀県国際協会

(公財)滋賀県国際協会(SIAしーあ)は、県民の国際理解を深め、国際協力思想の高揚を図るとともに、経済・技術・文化等幅広い分野の国際交流を積極的に推進し、国際化に対応した地域社会の振興に寄与することを目的に設立された団体です。

※SIAとは、英名:Shiga Intercultural Association for Globalizationの頭文字をとった略称です。

設立年月日
昭和54年(1979年)7月19日
代表者
会長 山田督
基本財産額
436,441,203円(平成28年3月31日現在)
会員数
法人会員 89団体 (平成28年3月31日現在)
個人会員 314人
所在地
(協会本部)〒520-0801 大津市におの浜一丁目1-20 ピアザ淡海2階
TEL 077-526-0931, FAX 077-510-0601
開所時間 日~金曜日(祝日、年末年始は休み)8:30~17:15
(彦根事務所)〒522-0002 彦根市松原町1435-86
TEL 0749-26-3400, FAX 0749-24-9356
開所時間 月~金曜日(祝日、年末年始は休み)8:30~17:15

協会の各種事業について

「次世代のひとづくり~活力に満ちた地域社会づくりを目指して」をテーマに誰もが安心して暮らせる活力に満ちた地域づくりを推進します。

(公財)滋賀県国際協会では、2016年度からの第2期中期計画で「次世代のひとづくり~活力に満ちた地域社会づくりを目指して」というテーマを掲げています。
優れた国際感覚を持ち、世界で、あるいは地域で活躍できる次世代の人材育成を支援していくとともに、外国にルーツをもつ子どもたちを含め、誰もが安心して、生き生きと暮らし活躍できる地域づくりに取り組むことにより、豊かで活力に満ちた地域社会の実現を目指しています。
このテーマを踏まえ、次のような事業を実施しています。

国際教育
学校教育をはじめとする様々な学習機会をとらえ、国際教育の普及を図っています。オリジナル教材の開発や、研究会の運営、担い手の育成、講師の派遣を行っています。
国際交流
滋賀県で活躍する外国人や分野の異なる他団体と連携して、気軽にできる国際交流・異文化体験の場を提供し、グローバル人材の育成を図っています。また、ミシガン州立大学連合日本センターや姉妹友好州省との交流事業を実施しています。
国際協力
海外技術研修員の受入を行うなど、滋賀県における国際協力を推進しています。 国際協力、海外ボランティアなどについてのご相談は、JICA滋賀デスクと連携しながら対応しています。
多文化共生
外国人住民に向けた相談窓口の設置や生活情報の提供、外国にルーツをもつ子どもや外国籍学生への教育支援、日本語教育の支援、また災害時支援を行っています。
海外渡航支援
海外の安全情報、渡航に関する情報などを県民に提供し、快適で安全な旅の確保と県民の国際交流の推進に努めています。

滋賀県国際協会に関する各種情報