Consultation contents

子どもの発達とその支援について

Answer

日本では、子どもの健康や発達の状態を確認するために、さまざまな取り組みが行われています。
滋賀県内で生まれた赤ちゃんに対しては、「新生児聴覚検査」を行い、赤ちゃんの耳の聞こえを確認します。また、申し込みのあったすべての赤ちゃんを対象に、「先天性代謝異常等検査」が実施され、生まれつき体の中の代謝や分泌の動きが悪いために発達が遅れたりする病気を発見し、障害の発生を防ぐ治療が行われます。
乳幼児に対しては、住んでいる市町で乳幼児健診、そして小学校入学前は、就学相談が行われます。
子どもの成長に合わせて、決められた時期に健康診査を行い、予防接種の時期や書類の確認、保護者からの相談対応の他に、専門家による子どもの健康状態の確認によって、疾病の早期発見・早期治療につなげることに役立てられています。例えば、子どもの発達障害は、種類によってみられる特性の年齢が異なるため、各自治体で決められた時期に受けることが重要です。

滋賀県における発達障害者の利用機関について

滋賀県には、一人ひとりのニーズに応じた多様たな学びの場や利用機関があります。
0歳~6歳 乳幼児健診
保育園、こども園、幼稚園、児童発達支援事業所、児童発達支援センター
7歳~15歳 就学相談
小学校・中学校(通常学級、通級指導教室、特別支援学級)、特別支援学校(小学部、中学部、高等部)
16歳~18歳 就学相談
高等学校、高等養護学校、放課後等デイサービス
19歳~ 進学・就労相談
大学等・専門学校、企業等、障害者総合支援法等によるサービス(就労移行支援事業所、就労継続支援事業所など)
子どもの発達や心配事については、下記の機関で相談ができます。
  • 各市町の発達支援センター、保健センター、障害福祉担当窓口
  • 医療機関(小児科、精神科)
  • 滋賀県総合教育センター ℡ 077-588-2505
相談先が分からない場合、または障害が重複していて専門的な支援が必要な場合は、「滋賀県医療福祉相談モールのワンストップ相談受付窓口」があります。
滋賀県医療福祉相談モールのワンストップ相談受付窓口
℡ 077-569-5955
☆国立障害者リハビリテーションセンターが、子育て中の保護者向けに多言語で情報を発信しています。是非、参考にしてください。
国立障害者リハビリテーションセンター 多言語情報
  http://www.rehab.go.jp/ddis/world/brochure/

Download (PDF)

Consultation contents

Website for Supporting Children and Parents / Carers of a Foreign Origin Living in Japan

Answer

Research group for promoting the Early Childhood Development of children with foreign roots in Japan (Head office: International University of Health and Welfare) has made a "Website for Supporting Children and Parents / Carers of a Foreign Origin Living in Japan" in 10 languages (English, Chinese, Portuguese, Spanish, Tagalog, Indonesian, Vietnamese, Myanmar, Bengali, and Nepali).

Consultation contents

Website on parenting for foreign residents

Answer

Kanagawa International Foundation made some short movies about "Parenting in Japan" as follows.

Consultation contents

Expanded Free Preschool and Daycare

Answer

The free preschool and daycare expansion will begin in October 2019. Please contact the establishment directly or your city hall to find out the extent and conditions of the expansion, since they vary depending on the establishment.
In the case of kindergartens (yochien), daycares (hoikuen), certified centers for early childhood education and care (nintei kodomoen), and other establishments
Free for children in classes for 3- to 5-year-olds. In the case of children from 0 to 2 years of age, free for households exempt from paying residence tax.
In the case of daycare services provided by a kindergarten
You must get a proof of required daycare services from your city or town of residence. Using kindergarden’s services and depending on the number of days of use, fees up to a maximum of \11,300 per month may be waived for daycare services.
In the case of unlicensed daycares
You must get a proof of required daycare services from your city or town of residence. Fees up to \37,000 per month may be waived for children from 3 to 5 years of age. In the case of children from 0 to 2 years of age from households exempt from paying residence tax, fees up to \42,000 per month may be waived.
Support for children with disabilities of preschool age
Free for children from 3 to 5 years of age who receive developmental support for children with disabilities of preschool age.

Consultation contents

Vaccination

Answer

Please check the website of the Vaccination Research Center.

Consultation contents

Please let us know immediately if you suspect child abuse.

Answer

Child abuse hotline(24-hour service)
 Dial : 077-562-8996(Japanese)
Chuo kodomo katei sodan center (Central Family Consulting Center)
 7-4-45 Kasayama, Kusatsu City  TEL: 077-562-1121
Hikone kodomo katei sodan center (Hikone Family Consulting Center)
 932-1 Koizumi-cho, Hikone City TEL: 0749-24-3741
Otsu・Takashima kodomo katei sodan center(Otsu and Takashima Family Consulting Center)
 4-4-5 Nionohama, Otsu City  TEL: 077-548-7768
児童相談所全国共通ダイヤル(24時間対応)
Dial : 189 (Japanese)